上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は岐阜県のひるがの高原にある分水嶺公園について紹介します

分水嶺(ぶんすいれい)とは、ちょうどここを境に水が日本海側と太平洋側に分かれるところのことです
ということは日本全国たくさんあるのです…(笑)

で、何が珍しいかというと分水嶺を公園にしちゃったからなんです

分水嶺を公園にしちゃうなんてなかなかないですからね

ここの公園の中にはちっちゃい川があってその真ん中に石があり、太平洋日本海
って書いてあります

でもわざわざ分水嶺なんて見に行く人あんまりいませんよね…

そこでっ!東海北陸道を走っていると歩道橋みたいな橋が架かっててそこに分水嶺って大きな看板があります

ぜひそれを見かけたら分水嶺思い出してくださいねっ


おこぼればなし
分水嶺公園から歩いて30分くらいで長良川の源流があります
長良川といえば鵜飼ですね1300年の歴史があります
5月11日~10月15日の中秋の名月と増水時を除いて毎夜行われています
もうすぐ今年は終わってしまいますね…あぁ行きたいっ
スポンサーサイト
2008.09.29 Mon l 岐阜 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。