上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
って難しい…
スポンサーサイト
2009.01.30 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
教員って非常識だっていわれますよねっ
私残念ながらそのとおりだと思います
私はいつのまにかなんちゃって社会人を最近までしてました
そこで、どれだけ自分の常識のなさで困ったことか…
だから私勉強しました。今は最低限はなんとかなります。

ところで電話を取るときにお疲れ様ですって言われたら返事がちゃんと返せる先生はどれだけいるのでしょう?
ちゃんと敬語が使える先生はどれだけいるのでしょう?
クッション言葉は使えますか?
意外と使えない人多いと思います。
なぜって?
そういう教育を学校ってのはしっかりやってくれないからです。
でもそういうのは意外とみられているのです。
こうなったら自分でなんとかするしかないと思うのです。

それなのになんにもしない先生は非常識っていわれるんです。
毎日生徒の親御さんは、様々な場所でクレームやプレッシャーやらで、戦っているんです。
だから、自分のこどもに先生からちゃんとサービスが受けられているのか気になるんです。
納得できなければクレーム…それが世の中です。
学校に限ったことではないのです。

私は教師は結局サービス業だと思うのです
教育というサービスを生徒にするんです。
満足できないサービスは一般社会では消えます。
でも学校は消えません。
違いはそこだけです。消えないからって、向上しなくていいわけではアリマセンよね。

私はプロとしてどんなサービスができるのでしょうか?
今から若干不安です
2009.01.30 Fri l 私の考え l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうでもいいことですが…
私はいつからか本を読まない子供になりました。
本を読むって疑似体験でしょ…
私は高校時代は自分の持っている感情だけで爆発してしまいそうで、
新しい体験を受け入れられなかったからよめなかったんですね
大学になると現実の世界のが楽しくてさらに読めなくなりました


でもね…


私昔はめっちゃ本読んでたのよね…
実は私が源氏物語を始めて読破したのは中1…
これだけでいかに本をよんでいたか分っていただけるかと思います
本読んでるってのはオススメの本を紹介できるって事…
私には中学生までに紹介できる本は山のようにあるんですよね…

でも高校からがぽっかりとないんです…
このままじゃいけませんね…
よんでないと文章ってかけなくなるんです。
語録がちっちゃくなるんです…
もうそろそろ、今までの読書貯金は使い果たしました。
私には読書のリハビリが必要なようです
2009.01.29 Thu l l コメント (2) トラックバック (0) l top
私には尊敬する先生が3人います。
一人は中学生の頃の先生。
2人目は高校の先生。
もう一人は大学の教授です。

1人目の先生は、くだらないことを好きだと熱く語れる人でした。
くだらないことを熱く語れることはとっても大事だと思うのです
だから私は、ドラえもんの素晴らしさについていつも語っています
生徒はしらけてますが…それでもいいんです好きなものを好きだといっているんですから(笑)
私は好きなことを好きだと、熱く語れるように生徒にもなってもらいたいのです。


二人目の先生は、よく勉強している先生でした
わからないと質問すると、分るまで教えてくれます。
私は夏休み中質問してました。
高校生が、中学校の教科書広げてbe動詞から教えてもらいました。
それにつきあえる先生なんてそうそういませんよね…
いまでも感謝しています。そしてなによりも、その先生はいつも勉強していました。
それでも知らないことばかりだといっていました。
しらないって生徒にいえるのは、すごいと思うのです。


3人目の先生は生徒を見抜きます。
ひとりひとりをちゃんと見ている…
なんだか怖いけど、その考えをのぞきたくなっちゃうような…
深いものをもった先生です。
私もいろいろなめんで深さのある教師にいつかなりたいものです。

2009.01.27 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
どうしてあなたは先生を目指しているのですか?

私は色々自分にあっているということに挑戦してきて、消去法でこれが1番あってるって思ったから…
それをみつけるために大学生時代にいろいろやりました

だれの影響??

私は誰にも影響されていません…
だって消去法ですから(笑)

目指している先生はいますか?

それも残念ながらいません。私は一歩先の私を目指したいんです☆
今日を全力で生きた自分よりさらに一歩超えた先生に明日なっていたいと思うのです。
私は好きな先生を参考にはしますが、追いつきたいとは思いません。
だって私は私ですからね♪
その先生と同じカラーになりたいいんじゃないんです…
私は常にレインボーカラーの人でいたいのです
2009.01.27 Tue l 私の考え l コメント (0) トラックバック (0) l top
国語教育と道徳教育の線引きは実に難しいですね…

けれど、私はこうかんがえるのです。

道徳教育は人間として必要なことを学ぶこと。

例えば、人を殺さない。物を盗まないとか…
どんな国でも絶対道徳教育は一緒なんですよ

それに対して国語はSKILLなんですね。
国語=言語は勉強して練習して、そして使いこなすものだと思うのです。

外国を知ろうとしたら外国語のSKILLがいるんです。
日本語で勉強しようとしたら日本語のSKILLがいるのです

ここに大きな違いがあるのではないでしょうか??
2009.01.27 Tue l 私の考え l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。